最新の投稿
薬とレモン

勃起障害(ED)でお悩みの男性は非常に多いです。勃起障害には完全に勃起しないというケースだけではなく、勃起したとしても硬さが足りなかったり、中折れしてしまう、と言ったことも含まれます。20代から上は限りなく症状が出ますが、年代によって症状が起こる原因の特徴なども変わってきます。

男性の専門クリニックや泌尿器科、また内科などでも処方してもらう事が出来るバイアグラは世界で1番最初に販売されたED治療薬です。シェア率も非常に高いですし、知名度も高いので名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。バイアグラにどういった効果があるかというと、服用してから30分から1時間程度で性的な刺激や興奮が起こると勃起するというものです。

服用するだけでは勃起はしませんので、性的な刺激は必要となります。心因性や身体機能の低下などが原因で勃起できなかったり、硬さが足りない場合には、飲んでみる価値があります。メカニズムとしては、服用後にシルデナフィルという有効成分が大腸から吸収されて血中に取り込まれます。その後陰茎周辺の血管を収縮させる酵素の働きをブロックして、血管を拡張することができますので海綿体に十分な血液が流れて勃起するという流れです。この効果は利用した8割弱程度の方に見られたという検証結果がありますし、効果の大きさもあって医療機関でもED治療というとバイアグラを処方される事も多いです。その他にもレビトラやシアリスといった薬もありますので、ニーズに合わせて選んでいくと良いでしょう。

20代の方がEDになる原因の多くは経験不足や緊張です。経験をつめば改善される事も多いですが、30代以降になるとストレスや生活習慣、また40代以降は身体機能の低下によるものが原因となる事が多いです。生活習慣を見直して改善出来るケースも有りますし、過剰なアルコールを控えたり血液をさらさらにできるような食事を心がける事も大事です。

心因性となる原因の一つに、女性から言われた一言や失敗経験というのも挙げられます。そういった時に自力で勃起できなくなり、さらにそれがプレッシャーとなり治らなくなることもあります。そういった時にバイアグラを使う事で、成功経験があれば解決していく事が出来る場合もありますので、悩んでいる方は医師に相談してみる事をお勧めします。人目が気になると言った場合や処方箋無しで購入したい方は、個人輸入サイトであれば手に入れる事も可能です。特に個人輸入サイトでは、バイアグラを使った人の体験談をチェックする事も出来ますので、安心して購入する事が出来ます。